介護 未経験 辞めたい

介護辞めたい

介護職を辞めたい人に向けた記事と辞めてからどうするのかのブログです

介護未経験者が辞めたいと思うのはなぜ?

読了までの目安時間:約 7分

 

近年介護の現場では需要の増加に伴い、経験者・未経験者を問わず求人募集が増えてきています。

 

広告上では「しっかり教えるので、未経験者の方も大歓迎」などと安心するような言葉が並べられています。

 

とはいえ実態として、未経験者はすぐに辞めていくのが現状です。

 

その理由はなぜなのか?

 

 

指導に割く時間は限られている

現状では、人手が足りなくて募集をかけているので時間を取ってしっかりとした研修を行える環境は限られています。

 

大きい施設であれば合同研修や実際の施設で先輩に付いて指導を受けることが出来ます。

 

しかし、小さい施設ではどうでしょうか?

 

人手が足りずに、入社初日から送迎に行ってもらうという所も少なからずあると思います。そのように指導を受けていると、受ける側も不安があるのではないでしょうか。

 

また利用者さん個人個人の既往歴などの把握も、病識が少ない中だと覚えきれません。

 

例えば、認知症を患っていて見た感じはしっかりした方が二人いたとします。

 

指導係に「この二人は認知症です。」と説明だけを受けていると、同じ症状の人なんだとしか認識しません。

 

指導する側には、その認知症の症状が人それぞれで異なって表れていることを指導しなければいけませんが、怠ってしまうとそれがヒヤリ・ハットに繋がることもあります。

 

未経験で入った方にとって最初の現場の経験が今後に繋がる場所になりますが、そこで戸惑いや不安を抱えることになると介護の現場そのものに不信感を抱きかねません。

 

そのため最初の研修や指導が大きな意味を持ちますが、

 

 

「忙しくて手が回らない」

 

「指導を任された人が責任感を持って指導していない」


となるとヒヤリ・ハットになるような重要事項の指導がなされないなどの不安要素を残します。

 

初めてだからこそ持ってしまう先入観が払拭されるまでには、

 

・自分で勉強をして知識を身につけること

・利用者さんに信頼を得るなどして仕事をこなしていく

 

など、自らの動く事によって変われることがあるかもしれませんが、肉体的・精神的な疲労が増してしまう事もあり得ます。

 

そこで、挫折してしまう事も辞めたいと思う気持ちに繋がってしまいます。

 

 

介護業界は超絶人手不足!その辞めたくなる原因とは!?

 

 

介護保険法と経営者

介護の求人には「資格取得制度あり」と書かれている施設も多く見られるようになりました。

 

介護の資格は専門学校や専門科のある高校などを卒業していない場合”実務経験”が必要となってくる資格が多いです。

 

仕事をしながら資格を取ることなど、自分だけの力だけだと不安がある方もいるのではないでしょうか?

 

そのため、資格取得を目指したい人にとっては「資格取得制度」を設けている施設は魅力を感じます。

 

しかし、いざ入社すると思っていたのと違って不安を感じていることはないでしょうか。

 

現在の介護保険法には施設に居る職員の所持する資格に応じて加算が取れることが多くあり、その資格は国家資格になればなるほど、もしくはその資格を持っている職員が多ければ多いほど多く取る事が出来ます。

 

そうなると、施設側も取ってくれれば好都合になります。資格が取りたくて入社した方にも好都合です。

 

しかし、現実は双方に好都合な現実があるのでしょうか?

 

人手不足と言われている現場で、勉強の為に職員の人数を簡単に減らす事は難しいです。

 

資格取得制度というのが受験費用の負担だけなどとなれば、自ら勉強するテキストを買い揃えたりしないといけなくなります。

 

また実務経験も積まないといけないので未経験で入社した場合、最低でも3年は経験を積まないと介護福祉士はまず受験できません。

 

しかも今から起算して受験資格を満たすころには、介護福祉士試験が大きく見直された後になるので試験と研修が必須になります。

 

その時に気持ちが変わっていることもないとも言い切れないのではないでしょうか?

 

未経験で介護者職に不安を感じたら

未経験で入社して不安になった時、自分に知識を持つことが大きな成長に繋がります。

 

しかし、現場を覚えることに必死になって激務をこなす中で個人的な勉強に割く時間というのは難しいです。さらには肉体的にも精神的にもなかなかも過酷な現場です。

 

慣れてしまえばやりがいを感じるかもしれませんが、そこに至るまでに自分の体を壊してしまえば、元も子もありません。

 

しっかりとした事前研修などが行われず不安に感じているのであれば、他の施設を探すのも悪いことではありません。

 

学びたい気持ちがあるうちに行動しないと、大事な今の気持ちに妥協したままこの仕事を続けないといけなくなります。

 

たくさんの求人にはきっと自分にあった施設もあるはずです。

 

ちゃんと学び・聞ける現場はなかなか見つけにくいかもしれませんが、今ある不安はきっと軽減されるのではないでしょうか。

 

 

 

 

辞めたい理由   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: